生理痛
生理痛,緩和生理痛の対処法

体を温めて痛みを緩和

体を温めて痛みを緩和

生理痛

体を温める効果冷えに悩むのは、男性よりも圧倒的に女性が多いです。
「冷えは万病のもと」とも言いますが、もちろん生理痛にも悪影響です。
生理痛の原因が体の冷えかもしれません。

女性は冷え性になりやすく、生理痛は冷えの影響を受けやすいのです。

冷えと生理痛の関係

生理痛と冷え体の冷えは、血行を悪くします。
子宮内の血行が悪くなると、子宮の働きが悪くなってしまいます。
子宮がスムーズに機能しないと、月経血は排出できません。
子宮は過剰に収縮して月経血を排出しようとするので痛みが生じてしまうのです。

生理痛の原因の一つに血行の悪さがあげられますが、血行が悪くなる主な原因は冷えなのです。

冷え性の原因

自分はもともと冷え性だと思っている人は多いのではないでしょうか?
生まれつき冷え性ということはありません。

冷え性は改善できるのです。
冷え性の改善は、生理痛の緩和にもつながります。
自分の冷えの原因を確認してみましょう。

体温調節機能の異常

近年は、どこに行っても冷暖房がついていて、夏でも冬でも快適な温度の中で過ごせます。
しかし、室内と外の温度差が大きく、人間にもともと備わっている体温を調節する機能が鈍ってしまいます。
体温調節が正常に機能しないと、冷えの原因となってしまうのです。

寒い冬に冷たい食べ物を摂取したりすることも、内臓内の皮膚機能を鈍らせる原因となります。

自律神経系の異常

過度のストレスを受けると、自律神経のバランスが悪くなり、体温の調節がうまくできなくなってしまいます。
自律神経は女性ホルモンと密接に関係していて、女性ホルモンの乱れが原因となって、自律神経が乱れ、冷え性となってしまう場合もあります。

血液の流れが悪い

血液の流れが悪くなる原因に、低血圧や貧血、動脈硬化、静脈のうっ血などがあります。
血液の流れが悪くなると、体のすみずみに血液が行きわたりにくくなり、体が冷えてしまいます。

血行が悪く、血液が手足まで行きわたらないと、手足は冷えてしまいます。
「手足が冷えてしまうと、なかなか温まらない」と感じたことはありませんか?
この手足の冷えは、血行の悪さが原因となっているのです。

また、無理なダイエットによる貧血やエネルギー不足も、血液の流れを悪くして、冷え性を引き起こしてしまいます。

ヨガで月経痛・冷えを緩和しよう!

ヨガは血行を良くしてくれる効果があるので、月経痛・冷えの緩和におすすめです。
ヨガには、筋肉を鍛える・自律神経を整える・精神を安定させるなどの効果もあります。

生理痛を緩和するヨガのポーズは?

ヨガ初心者でも簡単にできて、月経痛を和らげるポーズを紹介します。

開脚前屈のポーズ

  1. 足をなるべく大きく開いて座ります。
  2. つま先を上に向け、息を吐きながら、上体をゆっくりと前に倒します。
  3. 息を吐きながら元に戻ります。

慣れるまでは5回、慣れてきたら10回を目標にして、少しずつ回数を増やしていきましょう。

猫のポーズ

  1. 四つんばいの姿勢になります。
  2. 両手・両足を肩幅に開き、手の指先は前、足の指先は後ろに向けます。
  3. 息を吐きながらお腹を見るように、背中を丸めます。
  4. 息を吸いながら元に戻ります。
  5. 息を吐きながら、背中をそって天井を見るようにします。
  6. 息を吸いながら元に戻ります。

3回〜5回繰り返します。慣れてきたら、手の向きを変えて、足先のほうに向けて行ってみましょう。

【生理痛センター】コンテンツ分類
  • 【生理痛ってどんなもの?】月経の仕組みと、痛み・頭痛・吐き気などの症状を緩和する方法
  • 【生理痛の対処法】症状を緩和したいなら身体を温める(ヨガ)/薬(鎮痛剤・ピル)/食べ物(イソフラボン)
  • 【生理に影響を与える子宮のトラブル】子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症と子宮に関する病気をご紹介
  • 【生理に関するよくある悩み】生理痛が酷い月経困難症・月経が安定しない生理不順・不正出血などをご紹介
  • 【生理前のイライラはPMSかも!?】月経前症候群の症状と低用量ピルなどによる治療法、セルフケアの方法をご紹介
  • 【生理痛コラム】骨盤矯正による生理痛の改善法とは?基礎体温で月経周期とホルモンバランスを把握!
【生理痛センター】コンテンツメニュー
  • 体を温めて痛みを緩和 - 冷えは生理痛の大敵!ヨガが効く!?
  • 食べ物で生理痛を緩和 - 大豆イソフラボンはホルモンバランスを整える
注目記事(生理痛センター)ランキング